香港新浪網 MySinaBlog
« 上一篇 | 下一篇 »
毛鞋 | 3rd Nov 2008 | 聲優細聽 | (378 Reads)


水樹日記上的留言,以下為原文及翻譯﹕

-----------------------------------------

008年11月02日
暫くの間ブログをお休みしてしまい、
みなさんにご心配をおかけしてすみません。

新聞などで既に知っている方もいらっしゃると思いますが、
先月29日に父が他界しました。
もっと早くにみなさんにもご報告したかったのですが、
葬儀の準備や色々な手続きなどもあって、
このタイミングになってしまいました。ごめんなさい。

父は10年前に脳梗塞で倒れ入院、
以來ずっと病院で闘病生活を送っていました。
本當に歌が大好きな父で、
若い頃はバンドを組んで歌手を目指したことも…。
その影響を多大に受け、
私も幼い頃から歌手を夢見て歌い続けて…
今の私があるのは、本當に父のお陰です。

一度、生で私のライブを見せてあげたかった…
その想いを込めて、お通夜みんなが帰った後、
父に教わった演歌を父の傍で歌いました。
そして、
「パパの娘に生まれてくることができて幸せ」と、
沢山のありがとうを伝えました。
これからはいつでもすぐに飛んで行けるから…
そんな言葉が聞こえた気がします。

今回のことを経て、今まで以上に音楽に真摯に取り組み、

好きな歌を大好きな人達に伝えていきたいと
心から思っています。
まだまだ走り出したばかりの水樹奈々を
よろしくお願いします。

激勵のメッセージをくださったみなさん、
本當にありがとうございました。

暫くはブログの更新が不定期になるかもしれませんが、
みなさんよろしくお願い致します。

-----------------------------------------

Blog更新暫停了一段時間,真不好意思令大家擔心。

相信各位已透過報章報導等知悉家父上月29日離世的消息。
本想更早在此向大家報告,惟葬禮的準備工作等纏身,不得已延至今天。

家父十年前中風入院,以來一直和病魔搏鬥。
家父非常喜歡唱歌,年輕時曾自組樂隊希望成為歌手……
我愛家父影響,自幼夢想成為歌手……
我有今天完全是家父的功勞。

我很想讓家父親身看一次我的Live……
懷着這心意,我在守靈夜完結、大家都離開以後,在家父身旁唱了他教我的演歌,
然後向他說「成為爸爸的女兒是我的幸福」,傳達了無盡的謝意。
我彷彿聽到爸爸回答我說,從今以後我何時何地都可以來看你……

經過今次的事,我衷心感到,今後要比以往更真摰地製作音樂,把最愛的歌送給最愛的人。
水樹奈々仍是剛剛起步,今後請多多指教。

衷心多謝各位的激勵。

短期內Blog可能不會定期更新,請見諒。

-----------------------------------------

其實水樹父親過生應該是幾天前的事了,但個人是在想因為每天也有不知多少名聲優發生意外或家人離逝(加上個人不是奈奈控),所以亦沒有加以報導。

然而水樹昨天在網上日記中談及到自己的感覺,其中以下一段﹕

「一度、生で私のライブを見せてあげたかった…
その想いを込めて、お通夜みんなが帰った後、
父に教わった演歌を父の傍で歌いました。
そして、
「パパの娘に生まれてくることができて幸せ」と、
沢山のありがとうを伝えました。
これからはいつでもすぐに飛んで行けるから…
そんな言葉が聞こえた気がします。」

實在使筆者十分感動,相信一些不認識水樹的人也會受她這一番話所感動。
最後也祝願水樹能早日平服心情,迎接接下來的工作及生活。

相關連結﹕水樹奈々 公式サイト